■注意■

当ブログは、こちらに引越しました:

http://amzn1.blog102.fc2.com/

みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|- | - | - |
←prev entry Top next entry→
「ホワイトアウト」(真保裕一)レビュー
ホワイトアウト

ホワイトアウト

(真保 裕一)新潮社 ¥820

★★★☆☆

「このミステリーがすごい!」(1996年版)で1位になったことからミステリーかと思って読み始めたのですが、違ってました。本の裏表紙にも書いてあるように、これは「アクション・サスペンス」です。ミステリーファンには物足りないかもしれません。特に、終盤の犯人側と警察の動きは、ミステリー的には単純すぎるように思われます。というか、犯人側がもっと賢くないと面白くありません。

本書は、スキー・スノーボードが好きな人にはリアリティが感じられていいかもしれませんね。私はスキーが嫌いで冬の山に行くこともないので、恐怖感や切迫感があまり実感できませんでしたが。ただ雪というのは恐いもので、扱いが難しいものだということは伝わってきました。その意味では勉強になりました。雪が出てくるシーンが多すぎて、ややしつこい印象も残りましたが…。
→ Amazonで詳しく見る


|真保裕一 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


|- | - | - |
Comment
2008/09/29 7:22 AM posted by: 三毛ネコ
はじめまして。この本は確かにミステリーではありませんが、読ませる力は十分にあります。久々の5つ星です。

私もこの本のレビューを書いています。よかったら読んでみてください。
2008/10/01 2:04 AM posted by: 管理人
三毛ネコさん、コメントありがとうございます。そうですね、読ませる力はある本だと思います。私も一気に読んでしまいましたので…。
Name:
Web URL(省略可):
Comments:
Trackback
Trackback URL: http://amzn.jugem.jp/trackback/76

※当記事へのリンクのあるトラックバックのみ受け付けております。