■注意■

当ブログは、こちらに引越しました:

http://amzn1.blog102.fc2.com/

みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|- | - | - |
←prev entry Top next entry→
「英文翻訳術」(安西徹雄)レビュー
英文翻訳術

英文翻訳術

(安西徹雄)筑摩書房 ¥924

★★★★

会社の仕事で英文を翻訳することがあったり、副業で翻訳でもしようかと思っていたときに、本書を発見しました。文庫なので手軽に読めるし、英文翻訳の技術的なポイントが簡潔にまとめられているので、これから翻訳の基本を勉強してみようという人にはおすすめできます。

思えば、英文翻訳(英文和訳)の勉強をしたのは大学受験の頃以来10年以上ぶりでしたが、翻訳には翻訳の専門技術というかノウハウがあるのだと思い知らされました。大学受験で必要なのは、試験で減点されない和訳でしたが、世の中で必要なのは、人に読んでもらえる和訳です。本来どちらも同じものであるべきですが、やはり、実社会で評価される翻訳をするには、相当な訓練とセンスが必要だということが分かりました。

同じ著者の著書で、「英語の発想」(安西徹雄)があります。英語と日本語の発想の違いについて詳しく書かれており、翻訳に役に立つ考え方が説明されているため、併せて読むといいと思います。特に、英語は名詞中心、日本語は動詞中心の性格が強いという話などは、もっと早く知っておけばよかったと思いました。
→ Amazonで詳しく見る


|[語学] 英語学習一般 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト


|- | - | - |
Comment
Name:
Web URL(省略可):
Comments:
Trackback
Trackback URL: http://amzn.jugem.jp/trackback/64

※当記事へのリンクのあるトラックバックのみ受け付けております。
2006/09/03 8:47 AM posted by: 翻訳の月あかり☆ブログ
英文翻訳術 安西 徹雄 今月?先月? いつ購入したのかもう覚えてないが、今少しづつ読んでます。翻訳学校の講師の方からのお薦め本だけあって、なかなか良い [:グッド:] もともと文法が苦手な私は、”名詞””所有格””代名詞””目的格”などの文法用語が頻