■注意■

当ブログは、こちらに引越しました:

http://amzn1.blog102.fc2.com/

みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|- | - | - |
←prev entry Top next entry→
「天に昇った命、地に舞い降りた命 ― 「9・11テロ」で逝った夫へ、残された子供達へ」(杉山晴美)レビュー
9・11テロ

天に昇った命、地に舞い降りた命

(杉山晴美) マガジンハウス ¥1,365

★★★★★ 

2001年9月11日に発生した「同時多発テロ」で銀行員の夫を亡くした妻である筆者の手記です。テロの3年後に放送されたフジテレビのドラマ「9・11」の原作です。ドラマを見た後読みました。ドラマでは、和久井映見の迫真の演技やBGM・映像などの演出効果もあったせいか、涙腺が緩みそうになりました。ぜひDVD化してほしいと思うほどでした。

一方で、本書を読んだときは、事前にドラマで内容を知っていたせいか、冷静に読めました。何よりも筆者の前向きな姿勢に圧倒されました。書き残そうとする意志、困難に立ち向かおうとする意志、子供をしっかり育てようする意志に感心させられます。父親の死を長男に告げることを決心し、空を見ながら、お父さんは星になったと説明する場面が最も印象に残っています。海外で事件・事故に巻き込まれた場合の、現実的な問題への対処の方法についても勉強になります。
→ Amazonで詳しく見る


|ノンフィクション一般 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


|- | - | - |
Comment
Name:
Web URL(省略可):
Comments:
Trackback
Trackback URL: http://amzn.jugem.jp/trackback/63

※当記事へのリンクのあるトラックバックのみ受け付けております。