■注意■

当ブログは、こちらに引越しました:

http://amzn1.blog102.fc2.com/

みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|- | - | - |
←prev entry Top next entry→
「記憶力を強くする」(池谷裕二)レビュー
記憶力を強くする

記憶力を強くする

(池谷裕二) 講談社 ¥1,029

★★★★★ 

記憶のメカニズムが分かりやすく説明されています。海馬の機能やシナプスの情報伝達の仕組みを理解することを通じて、記憶の処理をイメージできるようになります。そのような脳科学的な視点から、記憶のテクニックも紹介されています。例えば、「エピソード記憶」であれば覚えやすいこと、復習は1ヶ月以内に行なうのが重要であること、まずは大きく事象をとらえて理解すべきということ、睡眠時に夢を見ることで記憶を整理し脳に定着させていることなど、納得できます。

しかし、何よりも、記憶力を鍛えれば鍛えるほど海馬の神経細胞が増殖すること、頭は使えば使うほど能力が向上することなど、努力すれば報われることが示されていることが嬉しいですね。勉強する意欲が湧いてきます。 脳科学の先端的な話題にも触れられていて知的好奇心が刺激されます。ただ、全体的に、分かりやすさを追求するあまり、かえって遠まわしな説明になって読みにくくなっているような気もしました。
→ Amazonで詳しく見る


|医療・健康・食品 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト


|- | - | - |
Comment
Name:
Web URL(省略可):
Comments:
Trackback
Trackback URL: http://amzn.jugem.jp/trackback/53

※当記事へのリンクのあるトラックバックのみ受け付けております。
2006/11/25 7:02 AM posted by: 東京消防庁を目指す!!消防官への道
公務員採用試験は自然科学、人文科学、社会科学、数的処理、専門系の幅広い範囲から出題されており、多くのことを覚えなければいけません。人は年を重ねることに記憶力が低下してくるといわれています。また、物忘れが増えたり、覚えていても大事な時(採用試験)に思い