■注意■

当ブログは、こちらに引越しました:

http://amzn1.blog102.fc2.com/

みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|- | - | - |
←prev entry Top next entry→
「キッチン」(吉本ばなな)レビュー
評価:
吉本 ばなな
角川書店
¥ 420
(1998-06)
吉本ばななの本は初めて読みましたが、子供向け、というと失礼になるかもしれないが、やはり若年層向けの本だという気がする。少なくとも、社会人で読書量の多い読者には、決して満足できるものではないでしょう。また、女性向けの本というか、少女漫画の読者層と重なるのだろうと思われます。吉本ばななは女性ファンが多いと言われるが、よく分かりました。男の私には、共感できるものが何もありませんでした

「キッチン」(と続編の「満月」)は、主人公が祖母に死なれて、他人の家に居候して、孤独を感じながら過ごし、その家の大学生との恋愛が・・・という単純な話。ストーリーは全く面白くないし、まとまりがない。登場人物のキャラクターも薄っぺらくて、描写が淡々としていて、「死」についても軽く触れるだけで、全体的にあっさりしすぎ。

個々の場面での登場人物の心理描写や発言が、一部の女性読者には、ツボにはまって共感されるのだろうと想像できるが、私にはよく分からない。なぜこんな発言をするのだろう?なぜそう考えるのか?と不思議に思うことの連続。最も理解できないのは、みかげがカツ丼を持ち帰りで買って、タクシーに乗るところ。もうわけが分からない。

おまけで付いている「ムーンライト・シャドウ」も、死んだ人が見えるようなことが書かれてあるが、どういう現象なのか明確に説明されていないので、さっぱり分からない。
→ Amazonで詳しく見る


|吉本ばなな | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト


|- | - | - |
Comment
Name:
Web URL(省略可):
Comments:
Trackback
Trackback URL: http://amzn.jugem.jp/trackback/107

※当記事へのリンクのあるトラックバックのみ受け付けております。
2008/01/13 3:55 PM posted by: 新垣結衣 入浴盗撮動画流出!!
グラビアやCMでも大人気のガッキーこと新垣結衣ちゃん 3日公開の主演映画「恋空」が週末2日間で動員39万人、興収4億7000万円を突破。興収40億円を見込める好スタートを切った